スポーツ

  • 印刷
トップリーグデビューに向けて汗を流す神戸製鋼の元ニュージーランド代表SOカーター=神戸市東灘区、神鋼灘浜グラウンド
拡大
トップリーグデビューに向けて汗を流す神戸製鋼の元ニュージーランド代表SOカーター=神戸市東灘区、神鋼灘浜グラウンド

 ラグビー・トップリーグ(TL)第3節第1日の14日、神戸製鋼は午後7時半から、東京・秩父宮ラグビー場で昨季王者のサントリーと対戦する。元ニュージーランド代表SOカーターが、神鋼加入後、初めてメンバー入りし、先発に名を連ねた。世界的スターのデビューに注目が集まる。

 開幕戦でNTTコミュニケーションズに競り勝った後、8日に札幌市で予定されていた第2節のサニックス戦が北海道地震の影響で中止され、神鋼にとっては2週間ぶりの実戦。大一番で司令塔を担うカーターは「多くのファンの前でプレーすることが楽しみ。パスやキックなどスキルの面で精度高くやること、リーダーシップを取るところを見てほしい」と意気込みを語る。

 また、相次ぐ負傷で昨季は1試合の出場にとどまったWTB山下楽も2季ぶりに先発する。かつてのトライ王は「けが慣れした部分があり、その分メンタルは落ちなかった。調子はいいので勝利に貢献したい」と気合を入れた。(山本哲志)

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ