スポーツ

  • 印刷

 柔道の高砂市長杯争奪兵庫県高校新人大会(神戸新聞社後援)第2日は17日、高砂市総合体育館であり、男子団体の決勝では神戸国際大付が育英を破って2年ぶり5度目の優勝を飾った。神戸国際大付は、来年3月に日本武道館で開かれる全国高校選手権に出場する。

 女子個人は7階級が行われ、70キロ級全国総体覇者の桑形萌花や、63キロ級の畑田暁菜ら、夙川勢が6階級で頂点に立った。57キロ級は神戸科技の溝下琴祈が制した。

スポーツの最新