スポーツ

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 「第8回神戸マラソン」(神戸新聞社など共催)は18日、神戸市役所前をスタート地点に開催される。22カ国・地域から過去最多となる約1400人の海外ランナーが参加予定。途切れない沿道からの応援と潮風を力に、約2万人がミナト神戸の42・195キロを駆け抜ける。

 大会テーマの「感謝と友情」には、23年前の阪神・淡路大震災で受けた支援への感謝と、国内外の被災地を応援する気持ちが込められている。東日本大震災と熊本地震の被災地からは約700人が参加する。

 ランナーは午前9時と9時15分に分けてスタート。震災復興を象徴する神戸市長田区の鉄人28号モニュメント近くを通って、世界一のつり橋・明石海峡大橋をくぐって折り返す。須磨、垂水の海岸沿いを駆け、神戸・ポートアイランドのゴールを目指す。

 今回から国際陸上競技連盟のロードレース大会の格付けで「ブロンズラベル」を取得。招待選手の持ちタイムは過去最速で、大会記録を更新する快走にも期待が高まる。(井上 駿)

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月14日)

  • 17℃
  • 15℃
  • 60%

  • 12℃
  • 10℃
  • 80%

  • 18℃
  • 15℃
  • 70%

  • 15℃
  • 13℃
  • 60%

お知らせ