スポーツ

  • 印刷
祝賀会であいさつする滑川琢也会長
拡大
祝賀会であいさつする滑川琢也会長

 兵庫県テニス協会(滑川琢也会長)の創立70周年を記念した祝賀会が30日、神戸市中央区の神戸ポートピアホテルで開かれ、関係者約100人が節目を祝った。

 同協会は1948年創立。兵庫は国体の都道府県対抗で68年から10連覇を達成するなど「テニス王国」として君臨し、伊達公子(園田高出)ら多くのプロ選手を輩出してきた。2007年のブルボンビーンズドーム(三木市)完成後は、女子国別対抗戦のフェド杯を4度、男子国別対抗戦のデビス杯を2度誘致。15年からは「兵庫ノアチャレンジャー」を開催するなど国際大会招致に力を注いできた。

 滑川会長は「関係者の大きな団結力が一番の財産。築き上げられた財産を引き継ぎ、さらなる発展へ一致団結して頑張る」とあいさつ。同協会は4年前に亡くなった高木陽子元会長に特別感謝盾を、12協賛企業・個人に感謝盾を贈った。(長江優咲)

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月19日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 90%

  • 11℃
  • ---℃
  • 90%

  • 10℃
  • ---℃
  • 90%

  • 10℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ