スポーツ

  • 印刷
関学大-立命大 第4Q、関学大のWR阿部(81)がパスキャッチ後にロングゲイン=万博記念競技場(撮影・後藤亮平)
拡大
関学大-立命大 第4Q、関学大のWR阿部(81)がパスキャッチ後にロングゲイン=万博記念競技場(撮影・後藤亮平)
関学大-立命大 第4Q、パスを投げる関学QB奥野(3)=万博記念競技場(撮影・後藤亮平)
拡大
関学大-立命大 第4Q、パスを投げる関学QB奥野(3)=万博記念競技場(撮影・後藤亮平)

 甲子園ボウル出場を争うアメリカンフットボールの全日本大学選手権西日本代表校決定戦は2日、大阪府吹田市の万博記念競技場で行われ、関学大(関西1位)が立命大(関西2位)に20-19で逆転勝ちし、3年連続で代表の座をつかんだ。

 関学大は9点差を追う第4クオーター(Q)8分にRB中村のタッチダウン(TD)ランで2点差に迫り、試合終了残り2秒でキッカー安藤が24ヤードの逆転フィールドゴール(FG)を決めた。

 同日に東京・調布市のアミノバイタルフィールドで行われた東日本代表校決定戦は、早大(関東)が55-14で東北大(東北)を破った。

 全日本大学選手権決勝の第73回甲子園ボウルは16日に行われる。関学大は3年連続52度目、早大が2年ぶり5度目の出場で、両校の顔合わせは関学大が勝った第71回以来。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 80%

  • 12℃
  • ---℃
  • 80%

  • 12℃
  • ---℃
  • 90%

  • 11℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ