スポーツ

  • 印刷

 重量挙げの兵庫県秋季選手権大会は2日、神戸市垂水区の舞子高で行われ、男子55キロ級は角所倫生(洲本実高)がスナッチ96キロ、ジャーク111キロのトータル207キロで優勝した。大会は来年度からの新階級で実施されたが、角所の体重が従来の53キロ級に該当したため、スナッチ、ジャーク、トータルともに県高校新記録として公認された。

 女子55キロ級は木村咲紀(明石南高)がトータル154キロで頂点に立った。

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月22日)

  • 26℃
  • 16℃
  • 0%

  • 27℃
  • 11℃
  • 0%

  • 27℃
  • 15℃
  • 0%

  • 30℃
  • 13℃
  • 0%

お知らせ