スポーツ

  • 印刷
のぼりやチラシを持ち、参加を呼び掛ける実行委メンバーら=兵庫県香美町香住区香住
拡大
のぼりやチラシを持ち、参加を呼び掛ける実行委メンバーら=兵庫県香美町香住区香住

 日本海の雄大な景観を楽しみながら海岸沿いを走る「第6回香住・ジオパークフルマラソン大会」(神戸新聞社後援)が来年4月27日、兵庫県香美町香住区の香住漁港西港を発着点に催される。特産の香住ガニ(ベニズワイガニ)など、地元の海の幸をそろえた賞品や土産が人気で、実行委員会は「たくさんの人に香住の魅力を知ってほしい」と参加を呼び掛けている。

 漁業や水産加工業が盛んな町のPRなどを目的に開催。知名度が上がるとともに参加者が増え、今春は過去最多の2476人がエントリーした。実行委員長の田村高春さん(66)は「10回の節目を目指し、さらに大会を充実させていきたい」と意気込む。

 リアス式海岸の入り組んだ地形を走る「フルマラソン」(42・195キロ)と、フルの約8割に当たる「途中下車」(33・551キロ)はともに高低差80メートルと起伏が激しく、中上級者向けという。ほかにも中学生以上の10キロと、小学生以上の5キロの部門がある。

 発着点の香住漁港西港では、地元ボランティアたちがカニの雑炊やサザエのつぼ焼きなどを振る舞い、完走者や家族をもてなす。

 定員は4部門で先着計2500人。参加費はフル7千円、途中下車6千円、10キロ4千円、5キロ3千円。申し込み締め切りは2月6日。同実行委TEL0796・20・3680

(金海隆至)

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ