スポーツ

  • 印刷
市尼崎の(前列左から)上田、大坪、西川、田中、東、(中列左から)谷口、中川、久保、福田、雑賀、(後列左から)岡、尾形、増田、川上、高尾、吉川コーチ=尼崎市の同校
拡大
市尼崎の(前列左から)上田、大坪、西川、田中、東、(中列左から)谷口、中川、久保、福田、雑賀、(後列左から)岡、尾形、増田、川上、高尾、吉川コーチ=尼崎市の同校

 バスケットボールの全国高校選手権(ウインターカップ)は23~29日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで開かれる。兵庫県からは県予選で4年ぶり2度目の優勝を飾った男子・報徳と、2年連続5度目の頂点に立った女子・市尼崎が出場する。上位への躍進を期す両チームの戦力を紹介する。(藤村有希子)

■速いパス外角で活路高さに対抗

 市尼崎は、外国人留学生を擁する他チームの高さに対抗するため、外角を中心とした攻撃に活路を見いだす。

 西川主将を起点に、速いパス回しから積極的にミドルシュートを重ねる一方で、留学生を外へといざない、インサイドに生まれる空間も活用していきたい。

 センターの大坪はゴール下だけでなく、3点シュートも得意で流れを呼ぶ。上田や久保のフォワード陣、2年のガード雑賀らを含め、リバウンドは全員で奪いにいき、チャンスを広げる。

 ウインターカップにはこれまで4度出場したが、3回戦には届いていない。今大会で2回戦に進めば、留学生を軸に全国総体で8強入りした明星学園(東京)とぶつかる。吉川コーチは「相手にも隙はあるはず。今年は狙います」と5度目の節目に上位進出を目指す。

■市尼崎の選手、コーチ略歴■

  名 前   位置 身長 出身中学       特 長

【4】西川奈津子(3) PG 170 芦屋山手 主将。広い視野を生かした万能プレー

【5】大坪なづな(3) C  174 星陵台 体を張ったポストプレーで得点を量産

【6】田中 友萌(3) SG 160 大阪薫英女学院 伸び盛り。3点シュートと堅い守り

【7】上田 真菜(3) PF 168 大 蔵 身体能力の高さとスピードあるプレー

【8】東 かりん(3) SF 168 東 谷 思い切りの良い外角シュート

【9】久保 夏実(3) SF 168 西宮浜 当たると止まらない3点シュート

【10】福田 真優(3) C  173 八 景 上背を武器にしたリバウンド

【11】中川 鞠愛(3) SF 162 真 砂 果敢なジャンプシュートで仲間を鼓舞

【12】雑賀 寧々(2) PG 156 苦楽園 市尼崎の新風。速さあふれるドライブ

【13】谷口 恵都(2) SG 159 氷 上 並外れたジャンプ力でリングに迫る

【14】増田  楓(2) SF 167 潮 見 切り込み隊長。1対1からのシュート

【15】尾形  紬(2) C  172 山 口 ブロックショットで敵を阻む守護神

【16】川上 真白(2) SF 162 けやき台 粘りのディフェンスと外角シュート

【18】高尾 莉来(2) C  171 清和台 リバウンドやこぼれ球への貪欲さ

【19】岡  夏未(3) C  177 中山五月台 チーム最長身。ゴール下のシュート

コーチ 吉川公明 53歳。日体大出。西宮今津高在学時に全国総体出場

(注)【】の数字は背番号、()の数字は学年。PG=ポイントガード、SG=シューティングガード、SF=スモールフォワード、PF=パワーフォワード、C=センター

<女子展望>愛知・桜花学園「高校3冠」射程

 女子は夏の全国総体を制し、国体でも選抜チームの軸として愛知を優勝に導いた桜花学園が「高校3冠」を狙う。

 3冠を目指した前回、まさかの準々決勝敗退を喫した岐阜女は雪辱に燃えている。総体では決勝で桜花学園に敗れたが、スコアは61-70で力に大きな差はない。総体4強の四日市商(三重)なども上位をうかがう。

 市尼崎は2回戦に進めば明星学園(東京)と当たる。総体準々決勝で昨冬の全国女王、大阪桐蔭と接戦を演じたチームとの一戦が、最初のヤマ場となりそうだ。

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月24日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ