スポーツ

  • 印刷
2年ぶりとなる都大路での飛躍を誓う男子・西脇工の選手ら=西脇市の同校(撮影・三津山朋彦)
拡大
2年ぶりとなる都大路での飛躍を誓う男子・西脇工の選手ら=西脇市の同校(撮影・三津山朋彦)
12年ぶりの栄冠を視野に入れる女子・須磨学園の選手ら=神戸市須磨区の同校(撮影・後藤亮平)
拡大
12年ぶりの栄冠を視野に入れる女子・須磨学園の選手ら=神戸市須磨区の同校(撮影・後藤亮平)

■目標3位入賞、レース前半が鍵 男子・西脇工 

 2年ぶりの都大路に臨む男子の西脇工は、1区で独走態勢を築いた兵庫県大会と同じ布陣で挑む。出場は節目の30度目。足立監督は「走る姿で感謝を表したい。ベストなオーダーで自分たちの走りを」と思いを託した。

 花の1区は、指揮官が全幅の信頼を置く藤本主将に任せる。外国人留学生が並ぶ3区でのエントリーが予想された九州学院(熊本)のエース井川が1区に回り、藤本は「相当ハイペースな展開になる」と警戒。「だからといって無理に突っ込まず、後半勝負の走りができれば先頭から大きく離されることはない」と冷静に展開を描いた。

 県、近畿大会と2区区間賞の快走で「着実に自信をつけてこられた」という2年生吉川が粘り、上りに強い3区酒井が踏ん張れば上位も見えてくる。6位に入った一昨年を上回り、目標の3位入賞に向け、酒井は「いつも通りの走りができれば狙える」と頼もしかった。(長江優咲)

【男子・西脇工のオーダー】

1区( 10キロ )藤本 珠輝③

2区( 3キロ )吉川  陽②

3区(8.1075キロ)酒井 亮太③

4区(8.0875キロ)谷本 勇陽③

5区( 3キロ )庭月野颯汰③

6区( 5キロ )松尾 昂来②

7区( 5キロ )平田 恵大③

(注)丸中数字は学年

■V視野、レース後半勝負 女子・須磨学園 

 女子の須磨学園は3~5区に3年生を配置し、後半区間で勝負をかける構えだ。浜本監督は「大西にアンカーを任せる布陣を組めてよかった。一人一人が役割を果たし、自分たちのレースをしたい」と話し、仕上がりは順調な様子だった。

 1区は県駅伝で快走した1年の土井。有力選手が集う最長区間で粘り、先頭から20秒以内でのリレーを狙う。昨年女王の仙台育英などが外国人留学生を据えた2区は、スピードがあって下りが得意な樽本が担う。

 荒井は「しっかり調整できている。後輩からつながれたたすきを先頭に持っていく」と、3区でトップに立つ流れを思い描く。主将の4区金山は「この大会にかけてきた21人全員の思いを出しきりたい」と意気込む。

 新チーム結成時に掲げた目標は全国優勝。5区大西は「攻める走りで持ち味を出し、先頭でフィニッシュしたい」と気持ちを高めていた。(金山成美)

【女子・須磨学園のオーダー】

1区( 6キロ )土井 葉月①

2区(4.0975キロ)樽本つかさ②

3区( 3キロ )荒井 優奈③

4区( 3キロ )金山  琳③

5区( 5キロ )大西ひかり③

(注)丸中数字は学年

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月26日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ