スポーツ

  • 印刷
準々決勝・姫路独協大-神奈川大 前半46分、3点目を決めて仲間と喜ぶ姫路独協大の山口(19)
準々決勝・姫路独協大-神奈川大 前半46分、3点目を決めて仲間と喜ぶ姫路独協大の山口(19)

 サッカーの全日本大学女子選手権第3日は27日、兵庫県三木市の三木総合防災公園で準々決勝4試合があった。兵庫から唯一出場の姫路独協大(関西1位)は4-1で前回準優勝の神奈川大(関東4位)に快勝して初の4強入り。来年1月18日に味の素フィールド西が丘(東京都)で行われる準決勝に進んだ。

 前回準優勝の強豪を相手に姫路独協大が4ゴールで突き放し、創部以来初となる4強入りを果たした。昌子総監督は「狙いを持って相手を崩し、落ち着いてボールを持てていた。やっと(8強の)壁を越えられた」と目を細めた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ