スポーツ

  • 印刷
大阪桐蔭-報徳 前半、相手タックルをかわし力強く前進する報徳左プロップの実川=花園ラグビー場(撮影・後藤亮平)
拡大
大阪桐蔭-報徳 前半、相手タックルをかわし力強く前進する報徳左プロップの実川=花園ラグビー場(撮影・後藤亮平)
大阪桐蔭-報徳 後半、報徳はラインアウトからモールを押し込み、最後はフッカーの大賀が飛び込みトライを決める=花園ラグビー場(撮影・後藤亮平)
拡大
大阪桐蔭-報徳 後半、報徳はラインアウトからモールを押し込み、最後はフッカーの大賀が飛び込みトライを決める=花園ラグビー場(撮影・後藤亮平)
大阪桐蔭-報徳 試合終了間際に報徳のFB山田が自陣深くから独走し、トライを決める=花園ラグビー場(撮影・後藤亮平)
拡大
大阪桐蔭-報徳 試合終了間際に報徳のFB山田が自陣深くから独走し、トライを決める=花園ラグビー場(撮影・後藤亮平)

 全国高校ラグビー大会第5日は3日、東大阪市の花園ラグビー場で準々決勝4試合が行われ、Bシードの報徳(兵庫)は17-38でAシードの大阪桐蔭に敗れ、21大会ぶりの4強入りはならなかった。

 流通経大柏(千葉)が常翔学園(大阪第3)とのBシード対決に19-14で競り勝ち、初の4強入りを果たした。桐蔭学園(神奈川)、東福岡のAシード校も準決勝に進出した。桐蔭学園は天理(奈良)を44-29で下し、東福岡は長崎北陽台を40-12で退けた。

 5日に行われる準決勝は抽選の結果、大阪桐蔭-流通経大柏、東福岡-桐蔭学園の顔合わせに決まった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(3月23日)

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ