スポーツ

  • 印刷
市尼崎ー東亜学園 第1セット、ブロックに跳ぶ市尼崎の坂本(6)と安井(1)
市尼崎ー東亜学園 第1セット、ブロックに跳ぶ市尼崎の坂本(6)と安井(1)

 バレーボールの全日本高校選手権第2日は6日、東京・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで2回戦が行われ、男子は全国高校総体優勝の市尼崎(兵庫)が前回4強の東亜学園(東京)にストレート勝ちした。

 インターハイ王者が上々の滑り出しだ。市尼崎は優勝経験のある強豪を寄せ付けず、試合時間わずか38分の圧勝。セッター柴田は「みんな伸び伸びプレーできた」と声を弾ませた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(3月23日)

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ