スポーツ

  • 印刷
男子準々決勝・市尼崎-雄物川 第1セット、スパイクを放つ市尼崎の宮城(4)
男子準々決勝・市尼崎-雄物川 第1セット、スパイクを放つ市尼崎の宮城(4)

 バレーボールの全日本高校選手権第3日は7日、東京・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで3回戦と準々決勝が行われ、男子は全国高校総体優勝の市尼崎(兵庫)が3回戦で松阪工(三重)、準々決勝で雄物川(秋田)をそれぞれ2-0で破り、9大会ぶりの4強進出を果たした。

 ついに壁を乗り越えた。市尼崎は過去4大会で3度敗れていた準々決勝で快勝。安井主将のスパイクで勝利をつかむと、控え選手たちが雄たけびを上げながらコートになだれ込んだ。

スポーツの最新
もっと見る

天気(3月23日)

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ