スポーツ

  • 印刷
神戸市立-佐世保 前半13分、相手防御を振り切りトライを決める神戸市立のロック佐伯(右端)
神戸市立-佐世保 前半13分、相手防御を振り切りトライを決める神戸市立のロック佐伯(右端)

 ラグビーの全国高専大会第3日は7日、奈良県天理市の天理親里ラグビー場で準決勝2試合があり、2連覇を狙う神戸市立(近畿)は43-33で佐世保(九州・沖縄第1)を退け、決勝進出を果たした。

 磨いた展開力で勝負した。神戸市立が序盤から主導権を握り、2年連続で決勝に進出。小森田監督も「(優勝した)昨年を軸に、よりテンポよくボールを動かせている」と手応えをにじませた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ