スポーツ

  • 印刷

 ラグビーの全国高専大会最終日は9日、奈良県天理市の天理親里ラグビー場で決勝があり、神戸市立(近畿)は12-14で奈良(開催県)に敗れ、2連覇はならなかった。

 神戸市立は前半20分、左サイドを突破したFB松井が先制トライ。5-7で迎えた後半22分にはWTB武知のトライとSO岡本のゴールキックで逆転したが、同28分に相手バックスに独走を許して再びひっくり返された。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ