スポーツ

  • 印刷
山下正人氏
拡大
山下正人氏

 西日本ボクシング協会の任期満了に伴う会長選が3日、洲本市内のホテルであり、真正ジム会長で協会副会長の山下正人氏(56)が当選した。任期は4月1日から3年。

 山下氏は村野工高出身で、兵庫県警の元刑事。千里馬神戸ジムのトレーナーを経て2007年に真正ジムを立ち上げ、元世界3階級王者の長谷川穂積をはじめ、久保隼、山中竜也、多田悦子の世界王者を輩出した。

 会長選は六島ジム会長の枝川孝氏との一騎打ちで、山下氏31票、枝川氏26票、無効3票だった。

 山下氏は自主興行が難しいジムの選手育成を目的とした、協会主催の興行推進や、協会と日本ボクシングコミッション(JBC)との橋渡しなどを公約とし「風通しが良く、気軽に入ることのできる協会にしたい」と話した。(藤村有希子)

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月27日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 60%

  • 12℃
  • 9℃
  • 60%

  • 17℃
  • 11℃
  • 60%

  • 14℃
  • 11℃
  • 60%

お知らせ