スポーツ

  • 印刷
会見で球団代表辞任を発表する高下沢氏=三田市
拡大
会見で球団代表辞任を発表する高下沢氏=三田市

 無免許運転の疑いで逮捕された野球の関西独立リーグ(旧BFL)兵庫、和歌山の高下沢球団代表(34)は6日、兵庫県三田市の球団事務所で会見を開き「関わってもらった皆さんに本当に申し訳ない」とし、代表辞任を正式に表明した。後任は未定。球団は存続し、4球団による今季リーグ戦は予定通り3月末に開幕する。

 4日に開かれた同リーグ理事会で高下代表の理事解任が決まり、兵庫を運営するNPO法人三田・だ・エスペランサの理事長も退く。高下代表は後任について「まだめどが立っていない。早く決めて発表できるようにしたい」とした。

 高下代表は広島県出身。旧関西独立リーグ神戸などでプレー後、2010年に同リーグ兵庫の代表に就任。14年に新設されたBFLの共同代表に就き、リーグ運営を担った。免許失効中の今月2日、静岡県内の高速道路で乗用車を運転し、道交法違反の疑いで現行犯逮捕された。(宮崎真彦)

スポーツの最新