スポーツ

  • 印刷
木下泰成
拡大
木下泰成
吉峰芙母絵
拡大
吉峰芙母絵

 柔道の兵庫グランプリ(神戸新聞社後援)は11日、神戸市須磨区のグリーンアリーナ神戸であり、兵庫県内の選手が世代別に5部門で争う。近畿選手権(3月3日・奈良県五條市)の出場を懸けた男女県選手権など各部門の優勝の行方を占う。(藤村有希子)

■県選手権

 前回覇者の木下泰成(県警)に、全日本実業個人選手権100キロ超級3位の黒岩貴信(新日鉄住金)が挑む。全日本選手権7年連続出場の長尾翔太(県警)、近畿選手権準優勝の田中大貴(新日鉄住金)らも有望だ。

■県女子選手権

 2連覇を狙う吉峰芙母絵に、全国高校総体で個人、団体2冠の長谷川瑞紀、総体70キロ級優勝の桑形萌花と夙川高勢が強力。同校出身で全日本選抜体重別選手権63キロ級2位の荒木穂乃佳(県警)も頂点をにらむ。

■県高校選手権

 全国選手権県予選無差別級と県新人大会100キロ級を制した長谷川功斉(育英)を軸に、県新人100キロ超級覇者の島健輔(神戸国際大付)、近畿新人100キロ級準優勝の石山陽太(神戸国際大付)らが上位をうかがう。

■県中学選手権

 前回1年生ながら頂点に立った中村乾渡(望海)や、県中学新人大会90キロ超級優勝の沢谷魁人(南淡)のほか、村瀬浩樹(望海)、出口巧馬(南淡)らが火花を散らす。

■県少年大会

 2連覇が懸かる広畑柔道教室が最有力。加古川柔祐会や社柔道少年団、兵庫少年こだま会などが激しく競り合う。

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月18日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ