スポーツ

  • 印刷

 プロボクシングのダブルタイトル戦が10日、姫路市のウインク武道館であり、世界ボクシング機構(WBO)アジア・パシフィック・バンタム級王座決定戦では同級1位の清瀬天太(姫路木下)が同級4位のベン・マナンクィル(フィリピン)に0-3の判定負けを喫した。清瀬の通算成績は19戦15勝(7KO)3敗1分け。

 日本女子ミニマム級王座決定戦は同級2位の成田佑美(姫路木下)が同級1位の日向野(ひがの)知恵(スパイダー根本)に1-2の判定で惜敗した。成田の通算成績は9戦3勝(1KO)3敗3分け。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月27日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 60%

  • 12℃
  • 9℃
  • 60%

  • 17℃
  • 11℃
  • 60%

  • 14℃
  • 11℃
  • 60%

お知らせ