スポーツ

  • 印刷
3回、日向野知恵(右)に左アッパーを放つ成田佑美
3回、日向野知恵(右)に左アッパーを放つ成田佑美

 プロボクシングのダブルタイトル戦が10日、姫路市のウインク武道館であり、日本女子ミニマム級王座決定戦は同級2位の成田佑美(姫路木下)が同級1位の日向野(ひがの)知恵(スパイダー根本)に1-2の判定で惜敗した。成田の通算成績は9戦3勝(1KO)3敗3分け。

 昨秋引き分けた王座決定戦の再戦。成田は同じ相手に小差で判定負けし「ホームでたくさんの方に応援してもらったのに、申し訳ない気持ちでいっぱい」。リングを降りると声を上げて泣いた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 26℃
  • 18℃
  • 0%

  • 25℃
  • 16℃
  • 20%

  • 27℃
  • 18℃
  • 0%

  • 27℃
  • 17℃
  • 10%

お知らせ