スポーツ

  • 印刷
2月3日の兵庫県郡市区対抗駅伝の女子1区で圧倒的な強さを見せた田中希実=加古川市の加古川河川敷マラソンコース
拡大
2月3日の兵庫県郡市区対抗駅伝の女子1区で圧倒的な強さを見せた田中希実=加古川市の加古川河川敷マラソンコース
兵庫県郡市区対抗駅伝の女子5区を15分49秒で走破し、健在ぶりを示した後藤夢=加古川市の加古川河川敷マラソンコース
拡大
兵庫県郡市区対抗駅伝の女子5区を15分49秒で走破し、健在ぶりを示した後藤夢=加古川市の加古川河川敷マラソンコース

 兵庫県尼崎市を拠点とする陸上のクラブチーム「ND28AC」で活動して間もなく1年になる陸上界のホープ、田中希実と後藤夢。昨春、西脇工高から同大スポーツ健康科学部に進学し、学業と両立しながら新たな環境で陸上に打ち込んできた。世界を目指す2人の1年を振り返る。(金山成美)

◇田中 世界見据え飛躍◇

 「今やりたいことが全部できた」

 2018年、田中の活躍は目覚ましかった。4月の兵庫リレーカーニバル、グランプリ1500メートルで3位(日本人1位)となり、地元で勢いをつけると、6月のアジアジュニア選手権3000メートルでは大会新記録で優勝。続く日本選手権では5000メートルで2位に入った。

 7月のU20世界陸上3000メートルでは、8分54秒01の好タイムで並み居る海外勢を抑え、頂点に立った。「ラストでエチオピア勢が迫ってきたが、なんとか逃げ切れた。世界で戦うことができ、貴重な経験ができた」と充実感を漂わせた。

 10月には福井国体で5000メートルを制した後、秋季新潟県記録会では5000メートルでU20日本歴代2位となる15分15秒80をマークした。年明けの全国都道府県対抗女子駅伝では、兵庫代表として1区を担った。

 1人暮らしを始め、大学での授業もあり「春学期はしんどかったが、夏休みを終えてペースがつかめてきた」という。練習も一人ですることが多く「環境は実業団や大学に劣るが、自分のやりたいことを優先できるメリットを生かせた。調子のいい時期にちょうど大会に出られた」。1年間でトラックの800メートル、1500メートル、3000メートル、5000メートルのすべてで自己記録を更新した。

 種目を絞っていないのは「性格的に、例えばスピードばかり追求するなど、一つのことにのめり込むと自分を追い込んでしまう。気分転換にもなる」と自身の特性を理解しているため。特に5000メートルで記録が伸び「体力もついてきた」と自信を深めている。

 クロスカントリーでも今月17日の全日本びわ湖(6キロ)、23日の日本選手権(8キロ)と連勝し、トラックシーズン開幕後の4月にはアジア選手権に臨む。19年に「一番出たいのは(9月の)世界陸上」ときっぱり。その前に、6月の日本選手権で「1500メートルと5000メートル、どちらかで優勝できるようしっかり準備していきたい」と照準を定める。

 来年には東京五輪が開催される。「目指すまではいかないけれど、イメージは鮮明になってきている。出るにはどうすればいいか考えると、強くなるしかない」。そのためには「ラストで競り負けてしまわないよう、使えていない筋肉を無意識に使えるように」と課題や伸びしろを自己分析する。「今よりもっと強くなることを意識している」。19歳は昨年以上の飛躍を思い描いている。

◇後藤「障害種目でV目標に」◇

 後藤にとって、苦しい1年だった。調子が上向いてきた夏に右太もも内側を痛め、2カ月間走れなかった。「それまで故障がなかったので、気持ち的にやられた」と初めての出来事に落ち込んだが「はい上がることだけを考えてきた」と歯を食いしばった。

 今年1月の全国都道府県対抗駅伝で4区3位と復調した姿を見せると、2月の兵庫県郡市区対抗駅伝では5区(5キロ)を15分49秒と圧倒的なスピードで駆け抜け、加古川市の5連覇に貢献。「楽しく走れて、戻ってきたという手応えがあった」と顔がほころんだ。

 高校卒業後は「ラストスパートでの駆け引きが得意ではない。自分のペースでできる3000メートル障害が向いているのかな」と自身に合う種目を模索。勉強との両立にも慣れ、走る距離も長くなり「土台ができつつあるように思う。苦しかった経験が生き、自分の走りを客観視し、冷静に判断ができるようになってきた」という今年は、1500メートルでスピードを磨きながら、障害種目にも挑んでいくつもりだ。

 春には兵庫リレーカーニバルなどに出場予定。「障害種目で優勝することが今の一番の目標」と、今年に懸ける思いは強い。

スポーツの最新
もっと見る

天気(3月20日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ