スポーツ

  • 印刷
動画一覧へ
卒業式を迎え、同級生らと記念撮影する阿部詩選手(前列右)=神戸市中央区港島1(撮影・鈴木雅之)
拡大
卒業式を迎え、同級生らと記念撮影する阿部詩選手(前列右)=神戸市中央区港島1(撮影・鈴木雅之)
夙川高柔道部の送別会で感謝を伝える阿部詩選手(中央)=神戸市中央区内
拡大
夙川高柔道部の送別会で感謝を伝える阿部詩選手(中央)=神戸市中央区内
夙川高柔道部の送別会で後輩と別れを惜しむ阿部詩選手(左)=神戸市中央区内
拡大
夙川高柔道部の送別会で後輩と別れを惜しむ阿部詩選手(左)=神戸市中央区内
夙川高柔道部の送別会で感謝を伝え、涙を見せる阿部詩選手(中央)=神戸市中央区内
拡大
夙川高柔道部の送別会で感謝を伝え、涙を見せる阿部詩選手(中央)=神戸市中央区内
夙川高柔道部の送別会で記念撮影する阿部詩選手(前列左から2人目)ら3年生=神戸市中央区内
拡大
夙川高柔道部の送別会で記念撮影する阿部詩選手(前列左から2人目)ら3年生=神戸市中央区内

 柔道52キロ級の世界女王、阿部詩選手(18)が2日、夙川学院高校(神戸市中央区)で卒業式に臨んだ。中学も含め、6年間を過ごした同学院を巣立ち、「寂しい気持ちもあるが新たなスタート。世界選手権の連覇と東京五輪の優勝を目指す」と力強く話した。

 阿部選手は昨年9月の世界選手権で、男子66キロ級2連覇の兄一二三選手(21)=日本体育大、神港学園高校出=とともに日本史上初の兄妹同時優勝を達成。今夏の同選手権(東京)の出場権も既に得て、春には兄と同じ日体大に進学する。

 式典では、競技などでの活躍をたたえる「夙川賞」の賞状を代表して受け取り、教職員らが「旅立ちの日に」を歌うプレゼントには思わず涙。阿部選手らの成績を伝える新聞記事が壁一面を飾る教室に戻ると、級友と記念撮影を楽しんだ。

 式を終え「泣かないと決めていたけれど、いい思い出がこみ上げてきて泣いちゃった」と照れ笑い。「波のある性格だったが、諦めず強くなりたいと思うようになって、精神面で成長した」と振り返った。今後は、15日開幕のグランドスラム・エカテリンブルク(ロシア)大会に出場する。

 夙川学院高校は4月から夙川高校に名称が変わり、校舎も神戸市兵庫区の旧神戸学院大付属高校跡に移る。(藤村有希子)

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 34℃
  • 16℃
  • 20%

  • 31℃
  • 20℃
  • 10%

  • 33℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ