スポーツ

  • 印刷
近畿女子選手権決勝 五輪メダリストの山部佳苗(左)に挑む夙川高1年の桑形萌花
近畿女子選手権決勝 五輪メダリストの山部佳苗(左)に挑む夙川高1年の桑形萌花

 体重無差別で争う柔道の近畿女子選手権は3日、奈良県五條市上野公園総合体育館であり、夙川高1年の桑形萌花が決勝に進み、リオデジャネイロ五輪78キロ超級銅メダルの山部佳苗(ミキハウス)に一本負けして準優勝。上位5人は全日本女子選手権(4月21日・横浜文化体育館)に出場する。

 投げる。抑え込む。指導を誘いながら勝つ。桑形は高校1年で近畿女子選手権の決勝に進み、夙川高の松本監督は「勝ち方を知り、阿部詩のようになってきた」と同校で2年先輩の52キロ級世界女王を引き合いに出した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 30℃
  • 20℃
  • 0%

  • 35℃
  • 15℃
  • 0%

  • 32℃
  • 18℃
  • 0%

  • 34℃
  • 17℃
  • 0%

お知らせ