スポーツ

  • 印刷

 ラグビーの近畿高校大会が10日、兵庫県三木市の三木総合防災公園陸上競技場などで開幕した。1回戦8試合があり、兵庫県新人大会3位の関学が2年ぶりに初戦を突破し、17日の準々決勝に進出した。同優勝の報徳と同2位の神戸科技、同4位の甲南はいずれも敗退した。

 関学は失点を立ち上がりの1トライ1ゴールに抑え、15トライを奪って滋賀学園(滋賀)に95-7で圧勝した。前回準優勝の報徳は後半に突き放され、京都成章(京都)に17-33で屈した。

 神戸科技は天理(奈良)に5-66、甲南は東海大大阪仰星(大阪)に8-87で敗れた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 30℃
  • 20℃
  • 0%

  • 35℃
  • 15℃
  • 0%

  • 32℃
  • 18℃
  • 0%

  • 34℃
  • 17℃
  • 0%

お知らせ