スポーツ

  • 印刷
照強(おしだし)明生…●(撮影・持木克友)
拡大
照強(おしだし)明生…●(撮影・持木克友)

 生みの苦しみを乗り越え、新入幕の照強(兵庫県南あわじ市出身)が初勝利を挙げた。頭から当たり、明生の左腕をたぐって右に動くと、相手のバランスを崩して押し出した。支度部屋に戻ると「やっとだよ。疲れた」と待望の幕内初白星を喜んだ。

 3連敗後、師匠の伊勢ケ浜親方から「真っすぐ当たらないでどうするんだ。当たらずに動いても効かないぞ」と厳しく言われたという。その言葉通り、激しくぶつかってからの鋭い攻めに「良かったと思う」と納得の表情だった。

 もちろん、これで満足するわけにはいかない。「ただ1番勝っただけ。うかうかしていられない。誰が相手でも勝ちたい気持ちは変わらない」。5日目は、友風との新入幕対決だ。

(山本哲志)

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 31℃
  • 10℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 31℃
  • 13℃
  • 20%

お知らせ