スポーツ

  • 印刷
動画一覧へ
大関昇進を確実とした千秋楽から一夜明け、和やかな表情を見せる貴景勝=25日午前、大阪府東大阪市永和3(撮影・辰巳直之)
拡大
大関昇進を確実とした千秋楽から一夜明け、和やかな表情を見せる貴景勝=25日午前、大阪府東大阪市永和3(撮影・辰巳直之)
大関昇進確実とした千秋楽から一夜明け、会見する貴景勝関=25日午前、大阪府東大阪市永和3(撮影・辰巳直之)
拡大
大関昇進確実とした千秋楽から一夜明け、会見する貴景勝関=25日午前、大阪府東大阪市永和3(撮影・辰巳直之)
大関昇進確実とした千秋楽から一夜明け、千賀ノ浦親方(右)と握手する貴景勝関=25日午前、大阪府東大阪市永和3(撮影・辰巳直之)
拡大
大関昇進確実とした千秋楽から一夜明け、千賀ノ浦親方(右)と握手する貴景勝関=25日午前、大阪府東大阪市永和3(撮影・辰巳直之)
大関昇進確実と報じるスポーツ新聞を読む貴景勝関=25日午前、大阪府東大阪市永和3(撮影・辰巳直之)
拡大
大関昇進確実と報じるスポーツ新聞を読む貴景勝関=25日午前、大阪府東大阪市永和3(撮影・辰巳直之)
会見を終え、笑顔を見せる貴景勝関=25日午前、大阪府東大阪市永和3(撮影・辰巳直之)
拡大
会見を終え、笑顔を見せる貴景勝関=25日午前、大阪府東大阪市永和3(撮影・辰巳直之)

 大相撲春場所で10勝を挙げ、大関昇進を確実にした兵庫県芦屋市出身の関脇貴景勝(22)=本名佐藤貴信、千賀ノ浦部屋=が千秋楽から一夜明けた25日、大阪府東大阪市内で記者会見した。15日間の激闘を終え「少し疲労を抜きたい気持ちと本当にほっとした気持ち。よく体、精神がもってくれた」と晴れやかな表情を浮かべた。

 大関昇進を公言して挑んだ地元関西での大阪場所。「何回もチャンスは巡ってこない。何としても、ものにしたい気持ちがあった」と明かし「(昨年11月に)優勝したときは頭が真っ白。今回は全身の力が抜け、だるくなるような感覚だった」と振り返った。

 5日目を終えて3勝2敗と苦戦。後半戦で1横綱2大関を破り、昇進ラインの2桁勝利に乗せ、「いい意味で投げやりになれた。(不調の時期が)前半戦で逆によかった」とうなずいた。

 日本相撲協会が27日午前に開く夏場所(5月12日初日・両国国技館)番付編成会議と臨時理事会で昇進が正式に決まる。兵庫県出身力士の大関誕生は1980年に昇進した2代目増位山(姫路市出身)以来39年ぶり4人目となる。(尾藤央一)

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 21℃
  • 9℃
  • 0%

  • 20℃
  • 4℃
  • 0%

  • 23℃
  • 9℃
  • 0%

  • 23℃
  • 7℃
  • 0%

お知らせ