スポーツ

  • 印刷
女子70キロ級決勝 内股で技ありを奪う桑形萌花(上)
拡大
女子70キロ級決勝 内股で技ありを奪う桑形萌花(上)
女子70キロ級決勝 果敢に技を仕掛ける桑形萌花(右)
拡大
女子70キロ級決勝 果敢に技を仕掛ける桑形萌花(右)
女子44キロ級決勝で戦う出口華(中央)
拡大
女子44キロ級決勝で戦う出口華(中央)

 柔道の全日本カデ体重別選手権は14日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで男女各7階級が行われ、女子70キロ級決勝で桑形萌花(夙川高)が立川真奈(愛媛・新田高)を合わせ技一本で破り、初優勝を飾った。

 ほかの主な兵庫勢は、女子44キロ級の出口華(夙川高)が決勝で宮城杏優菜(沖縄尚学高)に反則負けして準優勝。女子57キロ級の新名彩乃(夙川高)と男子90キロ級の田中航太(鹿児島情報高、小野市立小野中出)はいずれも準決勝で敗れた。(成績は各級優勝者)

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

お知らせ