スポーツ

  • 印刷
関学-啓明 第4クオーター、相手のタックルを振り切り、攻め上がる関学のQB前島(右)
関学-啓明 第4クオーター、相手のタックルを振り切り、攻め上がる関学のQB前島(右)

 アメリカンフットボールの兵庫県高校春季大会最終日は11日、神戸市灘区の王子スタジアムで決勝があり、関学が20-8で啓明を破り、2年連続47度目の優勝を飾った。

 関学は宿敵とのシーソーゲームを制し、名門の意地を見せつけた。「接戦になることは分かっていた。(連覇を果たし)正直ほっとしている」。逆転の起点となったQB前島主将は安堵(あんど)の表情で汗を拭った。

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ