スポーツ

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 陸上の関西実業団選手権最終日は12日、大阪市のヤンマーフィールド長居であり、男子やり投げはディーン元気(ミズノ、市尼崎高出身)が78メートル00の大会新記録で初優勝した。男子100メートルは川上拓也(大阪ガス)が10秒63で2連覇を果たした。

 男子1500メートルは茂木亮太(住友電工)が3分44秒12で初の頂点に。女子100メートル障害は藤原未来(住友電工)が14秒05で2年ぶりに優勝した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ