スポーツ

  • 印刷

 陸上の関西学生対校選手権第4日は18日、奈良市のならでんフィールドであり、女子走り高跳びは渡川和華(武庫川女大)が1メートル72で初優勝を果たした。

 男子5000メートルは石井優樹(関学大)が14分19秒23で制し、1万メートルと併せて3年連続の2冠を達成。男子円盤投げは岡崎一輝(立命大、尼崎西高出)が49メートル53で2連覇した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ