スポーツ

  • 印刷

 バドミントンの兵庫県レディース大会(神戸新聞社後援)団体戦最終日は18日、宝塚市立総合体育館で1、3、5、6部があり、実力最上位の1部は川西Aが優勝決定戦で、あい&あいAに2-0で勝ち、7年連続9度目の栄冠を手にした。

 川西Aは第1ダブルスの川口しのぶ、武田貴子組が2-1で制し、第2ダブルスの畑末絵理香、伊藤裕子組もストレート勝ちして優勝を決めた。大東恵里子、八木夏子組の第3ダブルスは打ち切りとなった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ