スポーツ

  • 印刷

 軟式野球の春季兵庫県高校大会(神戸新聞社後援)最終日は19日、明石トーカロ球場で決勝があり、神港学園が2-1で育英を下し、6年ぶり7度目の優勝を果たした。

 19年ぶりの頂点はならなかった。育英は一歩及ばず、塚崎監督は「これまで無心で食らいついてきたが、決勝になり守備が崩れた」と悔やんだ。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ