スポーツ

  • 印刷

 軟式野球の春季兵庫県高校大会(神戸新聞社後援)最終日は19日、明石トーカロ球場で決勝があり、神港学園が2-1で育英を下し、6年ぶり7度目の優勝を果たした。

 6年ぶりの優勝の校歌を高らかに歌い上げると、神港学園ナインは勢いよく駆け出した。中尾監督が2015年秋に就任して以来、夏秋を含む県大会決勝で涙をのむこと5度。現体制で悲願の頂点をつかみ、優勝旗を手にした選手たちの表情は晴れやかだった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ