スポーツ

  • 印刷
全国警察柔道選手権大会の女子63キロ級で優勝した荒木穂乃佳さん(左)と準優勝した北岡京さん=神戸市中央区、県警本部
拡大
全国警察柔道選手権大会の女子63キロ級で優勝した荒木穂乃佳さん(左)と準優勝した北岡京さん=神戸市中央区、県警本部

 全国警察柔道選手権大会(14日、東京)の女子63キロ級で、兵庫県警教養課の荒木穂乃佳さん(21)が優勝、同課の北岡京さん(25)が準優勝を果たし、21日に県警本部(神戸市中央区)で会見した。

 大会では全国の都道府県警に所属する警察官らが男女計11階級に分かれて技術を競った。女子63キロ級には全国から35人が出場した。

 荒木さんは2016年に入庁。毎年同大会に出場しており、16、17年の大会でも同階級で優勝した。北岡さんは同期で、荒木さんが優勝した2大会で準優勝している。

 「三度目の正直で今度こそ勝ちたい」と意気込んだ北岡さんと、3回目の優勝を狙う荒木さんの「兵庫県対決」となった決勝戦。互角の戦いを展開したが、最後は判定勝ちで荒木選手が栄冠をつかんだ。

 「プレッシャーがある中結果を出せてほっとしている」と振り返る荒木さん。北岡さんは「練習を重ねて、今後の大会で結果を残したい」と話した。

(杉山雅崇)

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ