スポーツ

  • 印刷
男子200メートル個人メドレー決勝 2位となった溝畑樹蘭(撮影・堀内翔)
男子200メートル個人メドレー決勝 2位となった溝畑樹蘭(撮影・堀内翔)

 世界選手権(7月・韓国)代表の追加選考会となる競泳のジャパン・オープン第3日は1日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子200メートル個人メドレーの溝畑樹蘭(コナミスポーツ、兵庫県・報徳高出)は1分59秒28の2位で、派遣標準記録に届かなかった。

 男子200メートル個人メドレーの溝畑は世界選手権の派遣標準記録に届かず2位。「練習のできていなさが、そのまま出たレースになった」と悔しさをにじませた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月16日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ