スポーツ

  • 印刷
日本製鉄広畑-三菱重工神戸・高砂 2回表三菱重工神戸・高砂、先制点を奪い、盛り上がるベンチ=京セラドーム大阪(撮影・後藤亮平)
拡大
日本製鉄広畑-三菱重工神戸・高砂 2回表三菱重工神戸・高砂、先制点を奪い、盛り上がるベンチ=京セラドーム大阪(撮影・後藤亮平)
優勝を決め、富光男監督(60)を胴上げして喜ぶ三菱重工神戸・高砂の選手=京セラドーム大阪(撮影・後藤亮平)
拡大
優勝を決め、富光男監督(60)を胴上げして喜ぶ三菱重工神戸・高砂の選手=京セラドーム大阪(撮影・後藤亮平)
日本製鉄広畑-三菱重工神戸・高砂 2回裏日本製鉄広畑無死、本塁打を放ち笑顔をみせる西川=京セラドーム大阪(撮影・後藤亮平)
拡大
日本製鉄広畑-三菱重工神戸・高砂 2回裏日本製鉄広畑無死、本塁打を放ち笑顔をみせる西川=京セラドーム大阪(撮影・後藤亮平)
日本製鉄広畑-三菱重工神戸・高砂 3回表三菱重工神戸・高砂無死一、二塁、津野(3)が右越え3点本塁打を放った=京セラドーム大阪(撮影・後藤亮平)
拡大
日本製鉄広畑-三菱重工神戸・高砂 3回表三菱重工神戸・高砂無死一、二塁、津野(3)が右越え3点本塁打を放った=京セラドーム大阪(撮影・後藤亮平)

 社会人野球の都市対抗大会近畿地区2次予選第9日は3日、大阪市の京セラドーム大阪で第1代表決定戦があり、三菱重工神戸・高砂が日本製鉄広畑との兵庫勢対決を6-1で制し、2年連続の第1代表を決めた。本大会(7月13日開幕・東京ドーム)への出場は6年連続36度目。

 現行の予選制度となった2012年以降、兵庫勢が第1代表決定戦で対戦するのは初めて。前年本大会準優勝の三菱重工神戸・高砂は三回に津野の3ランで勝ち越すと、四回に和気の犠飛、八回にも押し出し四球で追加点を挙げた。着実にリードを広げ、投げてはエース守安が1失点で完投した。

 日本製鉄広畑は5日の第2代表決定戦でNTT西日本(大阪)と対戦する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ