スポーツ

  • 印刷
団体対抗トーナメント戦4~6位決定戦 障害を越える神戸の組橋春翔
拡大
団体対抗トーナメント戦4~6位決定戦 障害を越える神戸の組橋春翔

 馬術の関西高校貸与馬障害飛越団体対抗トーナメント戦は11日、奈良県天理市のクレインオリンピックパークであり、長浜農(滋賀)が優勝した。兵庫勢は神戸(柏原逸美、武村紗良、毛利美翔、組橋春翔)の4位が最高で、5枠ある全日本高校大会の出場権を4年ぶりに得た。

 同時開催された個人の全日本高校選手権近畿地区予選は、馬場馬術の1回戦に続き、6人による障害飛越の2回戦が2ブロックに分かれて行われ、田原まや(神戸甲北)や奥村安寿(神戸星城)ら、各ブロック上位2人の計4人が本大会に駒を進めた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ