スポーツ

  • 印刷
神戸製鋼-近鉄 前半33分、神戸製鋼のSO清水がインゴールに飛び込み、12-0とリードを広げる=和歌山市、紀三井寺公園陸上競技場
拡大
神戸製鋼-近鉄 前半33分、神戸製鋼のSO清水がインゴールに飛び込み、12-0とリードを広げる=和歌山市、紀三井寺公園陸上競技場

 ラグビーのトップリーグ・カップ(TL杯)は22日、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場などで開幕し、1次リーグ9試合が行われ、昨季18大会ぶりに日本選手権を制したD組の神戸製鋼は近鉄に22-14(前半15-0)で競り勝ち、初戦を飾った。

 D組はNEC、リコーが白星発進。A組のパナソニックは日野に31-29で辛勝した。

 今季は9月に始まるワールドカップ(W杯)日本大会の影響でリーグ戦開幕が来年1月となる。これを受けてTL杯は6月にスタートし、決勝は8月に行われる。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月16日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ