スポーツ

  • 印刷
女子決勝 スパイクを放つ常盤の森本祐菜(右)と小南楓香のペア
拡大
女子決勝 スパイクを放つ常盤の森本祐菜(右)と小南楓香のペア

 ビーチバレーの兵庫県高校選手権(神戸新聞社後援)最終日は23日、南あわじ市の慶野松原ビーチであり、神港学園同士の対決となった男子決勝は、牧仁太、溝端拓真組が21-12で鎌谷樹、牧颯太組に勝ち、栄冠に輝いた。女子決勝は常盤の小南楓香、森本祐菜組が21-15で龍野北の畠薫、島津楓組を下して頂点に立った。

 4人制大会の男子は東播工、女子は芦屋学園がそれぞれ初優勝した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

お知らせ