スポーツ

  • 印刷

 スポーツの多様な見方や考え方を探る「第13回SCIXスポーツ・インテリジェンス講座」(神戸新聞社後援)が29日、7月27日、8月24日の日程で開かれる。今回は9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)日本大会を、さまざまな角度から論じる。各回の講師とタイトルは次の通り。

 (1)29日=「ラグビーW杯で、あなたは『何』を『見る』?~W杯を見る/オリンピックを見るとはどういう行為を指すのか?」玉木正之氏(スポーツ文化評論家)(2)7月27日=「平成最後のラグビーチャンピオンとして迎えるW杯日本大会。そこから見えるKOBEのラグビーと日本ラグビーのこれから」野村周平氏(朝日新聞記者)福本正幸氏(神戸製鋼チームディレクター)(3)8月24日=「2019ラグビーW杯の『成功』でつかみたい『ラグビー人気復活』。そこから、もう一度始めたいラグビー文化定着への議論や取り組み」村上晃一氏(ラグビージャーナリスト)平尾剛氏(神戸親和女大教授)

 いずれも午後6時半~8時、神戸国際会館セミナーハウス。無料。各回先着100人。SCIXホームページ(http://www.scix.org/)から申し込む。SCIX事務局TEL078・261・4046

(山本哲志)

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月16日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ