スポーツ

  • 印刷

 競泳の兵庫県JOCジュニアオリンピックカップ夏季大会(神戸新聞社後援)は29日、尼崎スポーツの森で開幕し、男女年齢別に61種目の決勝があった。女子15・16歳50メートル自由形は片山珠里(ルネサンス神戸)が26秒61で優勝し、吉田芽生(イトマン西神)が26秒72で2位に入って、共に2017年樹立の県中学記録(26秒85)を上回った。

 女子13・14歳100メートル平泳ぎは松本悠里(コナミ西宮)が1分11秒47の大会新記録で1位。男子は無差別1500メートル自由形の久保田一矢(イトマン神戸)が15分49秒06、15・16歳200メートル自由形の大平理登(JSS北神戸)が1分54秒40と、いずれも大会新で制した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ