スポーツ

  • 印刷
阪神タイガースの切り込み隊長として脚光を浴びる近本光司
拡大
阪神タイガースの切り込み隊長として脚光を浴びる近本光司

 プロ野球のマイナビオールスターゲーム2019の監督推薦選手が1日に発表され、プロ10年目のロッテ・荻野貴司(33)が初出場を決めた。

 昨年も監督推薦で初選出されたが、球宴の直前に右手人さし指に投球が当たり、骨折したために出場を辞退していた。既にファン投票で出場を決めている阪神・近本光司(24)、日本ハム・宮西尚生(34)と合わせ、関学大出身トリオが夢の球宴にそろい踏みすることになった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月23日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ