スポーツ

  • 印刷
悲願の初優勝を期して壇上に勢ぞろいする三菱重工神戸・高砂の選手、スタッフら=神戸市垂水区、シーサイドホテル舞子ビラ神戸
拡大
悲願の初優勝を期して壇上に勢ぞろいする三菱重工神戸・高砂の選手、スタッフら=神戸市垂水区、シーサイドホテル舞子ビラ神戸

 社会人野球の第90回都市対抗大会(13日から13日間・東京ドーム)に出場する前年準優勝の三菱重工神戸・高砂(神戸市・兵庫県高砂市)の壮行会が4日、神戸市垂水区のホテルであり、関係者ら約200人が悲願の初優勝へ士気を高めた。

 6年連続36度目の出場で、2年連続の近畿第1代表として挑む。会場には準優勝旗の白獅子旗が飾られ、富光男監督は「勝利を積み上げて再び決勝まで行きたい。そして決勝で勝つ」と力強く決意表明。今大会で10年連続出場の表彰を受けるエース守安玲緒投手は「周りのみんなに支えられた。その感謝の気持ちを結果で見せたい」と優勝旗の黒獅子旗獲得をにらんだ。

 初戦は19日の2回戦・JR四国(高松市)戦。兵庫勢では他に、8年ぶり出場の日本製鉄広畑(姫路市)が17日にJFE西日本(福山市・倉敷市)と顔を合わせる。(山本哲志)

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ