スポーツ

  • 印刷
ラグビーW杯日本大会の開催を前に披露された優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」=6日午前、神戸市中央区東川崎町1(撮影・鈴木雅之)
拡大
ラグビーW杯日本大会の開催を前に披露された優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」=6日午前、神戸市中央区東川崎町1(撮影・鈴木雅之)
ラグビーW杯日本大会の開催を前に披露された優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」=6日午前、神戸市中央区東川崎町1(撮影・鈴木雅之)
拡大
ラグビーW杯日本大会の開催を前に披露された優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」=6日午前、神戸市中央区東川崎町1(撮影・鈴木雅之)

 9月20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会を盛り上げようと、優勝チームに贈られるトロフィー「ウェブ・エリス・カップ」が6日、神戸ハーバーランドの商業施設「umie(ウミエ)」で披露された。神戸でトロフィーを見られる最後のチャンスとなり、多くの人が記念撮影などを楽しんだ。展示は6日午後5時まで。

 トロフィーは金箔で覆われた純銀製で、高さ約47センチ、重さ約4・5キロ。ギリシャ神話の神々やブドウの木のモチーフなどで装飾が施されている。大会PRのためイギリスや香港、ネパールなどを巡回し、20カ国目の日本が最後となる。国内では開催12都市を巡るという。

 施設内の特設会場では、家族連れやラグビーファンが記念撮影に列を作った。神戸会場での試合日程や出場国を紹介するパネルも展示。神戸での4試合をすべて観戦するという同市長田区の男性会社員(47)は「4年前からずっと楽しみにしていた」と笑顔で写真に収まった。(伊田雄馬)

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月26日)

  • 31℃
  • 24℃
  • 10%

  • 30℃
  • 21℃
  • 10%

  • 33℃
  • 24℃
  • 0%

  • 33℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ