スポーツ

  • 印刷
少年女子B100メートル障害 13秒76の兵庫中学最高記録で優勝した神河中の藤原かれん(左)
拡大
少年女子B100メートル障害 13秒76の兵庫中学最高記録で優勝した神河中の藤原かれん(左)
女子棒高跳びを4メートル03の大会新記録で6連覇した那須真由
拡大
女子棒高跳びを4メートル03の大会新記録で6連覇した那須真由
男子110メートル障害決勝 追い風参考記録ながら13秒82の好タイムで優勝した社高出身の徳岡凌(中央、立命大)
拡大
男子110メートル障害決勝 追い風参考記録ながら13秒82の好タイムで優勝した社高出身の徳岡凌(中央、立命大)
男子やり投げを21年ぶりの大会新記録となる74メートル12で2連覇した市尼崎高出身のディーン元気(ミズノ)。おいの祝福を受ける
拡大
男子やり投げを21年ぶりの大会新記録となる74メートル12で2連覇した市尼崎高出身のディーン元気(ミズノ)。おいの祝福を受ける
男子100メートル決勝 10秒50で優勝した滝川第二高出身の平尾裕希(中央)
拡大
男子100メートル決勝 10秒50で優勝した滝川第二高出身の平尾裕希(中央)

 今秋の茨城国体の代表最終選考会を兼ねた陸上の兵庫選手権(神戸新聞社後援)は6日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場で開幕し、女子100メートルの予選で佃光紗(みすず、山手高)が11秒72の兵庫高校新記録をマークした。従来の記録は2008年に中野瞳(長田高)が樹立した11秒74。決勝(追い風参考)では三宅奈緒香(住友電工、北条高-甲南大出)が11秒68で5連覇し、佃は11秒79で2位だった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ