スポーツ

  • 印刷
甲南摂津会創設40周年記念式典でエールを披露する現役運動部員たち=神戸市東灘区、甲南大
拡大
甲南摂津会創設40周年記念式典でエールを披露する現役運動部員たち=神戸市東灘区、甲南大

 甲南学園の体育系クラブのOB・OG会の連合組織「甲南摂津会」(松田秀夫会長)の創設40周年記念式典がこのほど、関係者450人が出席して甲南大岡本キャンパス(神戸市東灘区)で開かれた。

 甲南摂津会は1979年、現役学生の体育会生活の充実と強化支援などを目的に誕生。毎月の幹事会などを通じ、学園や大学、指導者らと意見交換している。

 式典は、チアリーディングや吹奏楽部などによる演舞で開幕。松田会長が「甲南学園創立100周年の節目に創設40周年を迎えた。課外活動や大学スポーツのありようが大きく変わる中で、甲南スポーツのあるべき姿を求めて役割を果たしていきたい」とあいさつした。摂津会の歩みが映像で紹介されたほか、各運動部の現役生らが試合時のユニホーム姿で登壇し、学園歌やエールを披露すると、会場は大いに盛り上がった。(冨居雅人)

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ