スポーツ

  • 印刷
飛び込みの寺内健選手
拡大
飛び込みの寺内健選手

 飛び込みの寺内健(38)=宝塚市出身=、坂井丞(26)組(ミキハウス)が13日、韓国の光州で開催されている水泳の世界選手権男子シンクロ板飛び込み決勝で7位に入り、全競技を通じて東京五輪日本代表第1号となった。

 寺内、坂井組は世界選手権8位以内との日本水泳連盟の選考基準を満たし、1964年以来2度目の自国開催五輪で史上最多500人超と見込まれる日本選手団への一番乗りとなった。

 寺内は、馬術の杉谷泰造(杉谷乗馬ク、カネディアン・アカデミイ出身)に並んで日本選手で夏季最多の6度目、坂井は2度目の出場となる。ともに2大会連続の五輪代表。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ