スポーツ

  • 印刷
日本製鉄広畑-JFE西日本 8回裏日本製鉄広畑2死一塁、斎藤の左線二塁打で立花(右)が生還。1-3と追い上げる
日本製鉄広畑-JFE西日本 8回裏日本製鉄広畑2死一塁、斎藤の左線二塁打で立花(右)が生還。1-3と追い上げる

 都市対抗野球大会第5日は17日、東京ドームで2回戦3試合が行われ、日本製鉄広畑(兵庫県姫路市)は昨年の日本選手権準優勝のJFE西日本(福山市・倉敷市)に2-5で敗れ、初戦敗退した。

 相手はプロ注目の好左腕を擁し、昨秋の日本選手権準優勝の強豪。完敗ムードの中でも、日本製鉄広畑ナインは諦めていなかった。八回。最初のストライクから振り抜く積極打法がついに実を結び、1点差に迫って相手エースを降板させた。「粘って追い上げる。あれがうちの目指している野球」と浜口監督。意地は見せたが、初回の3失点があまりにも重かった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月13日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 30%

  • 22℃
  • 6℃
  • 40%

  • 21℃
  • 11℃
  • 30%

  • 21℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ