スポーツ

  • 印刷
ワールドマスターズゲームズの兵庫県開催をPRする横断幕=神戸市中央区下山手通5
拡大
ワールドマスターズゲームズの兵庫県開催をPRする横断幕=神戸市中央区下山手通5

 2021年に関西を中心に開催される生涯スポーツの国際大会「ワールドマスターズゲームズ2021関西(WMG)」の横断幕が、兵庫県庁(神戸市中央区)1号館屋上に掲げられた。これに合わせ、県実行委員会が海外選手呼び込みに向けて渡欧するなど、PR活動が本格化している。

 WMGは国際マスターズゲームズ協会が4年に1回開く。アジアでの開催は初めてで、21年5月14~30日、県内では11競技15種目が繰り広げられる。

 機運を盛り上げようと、県実行委が縦約2メートル、横約22メートルの横断幕を県庁に掲示した。また、WMGの欧州版「ヨーロピアンマスターズゲームズ」の会場となるイタリア・トリノへ、31日までメンバーを派遣しており、県教委の西上三鶴教育長が同協会幹部らと面会したり、ウエルカムカードを配ったりするなどし、県開催競技への参加に向け協力を依頼する。(佐藤健介)

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ