スポーツ

  • 印刷
パインレークゴルフクラブの西山善崇支配人(左端)らから祝福される青木翔コーチ(左から3人目)=西脇市鹿野町(撮影・吉澤敬太)
拡大
パインレークゴルフクラブの西山善崇支配人(左端)らから祝福される青木翔コーチ(左から3人目)=西脇市鹿野町(撮影・吉澤敬太)

 女子ゴルフのAIG全英女子オープンで、日本選手として42年ぶり2人目のメジャー優勝を果たした渋野日向子(20)を指導する青木翔コーチ(36)が10日、自身のゴルフアカデミーを開いている兵庫県西脇市のパインレークゴルフクラブ(GC)に“凱旋”。同GCの支配人らから祝福を受けた。

 2017年10月から青木コーチに師事する渋野も同GCを拠点に練習を重ね、今季のブレークにつなげた。青木コーチは「このゴルフ場に育ててもらった」と感謝。「ここは林間コースで、グリーンの傾斜の強さも似ている」と全英女子が行われたウォバーンGCとの共通点を口にし、「コースマネジメントの参考になった」と笑顔を見せた。

 また、全英後は自身のアカデミーに問い合わせが殺到しており、「対応しきれない」とうれしい悲鳴も。今後は渋野のサポート態勢を強化していく意向を示し、「東京五輪でメダルを」と1年後の夢舞台での活躍を見据えていた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ